0
¥0

現在カート内に商品はございません。

月刊「左利きの女」The left-handed woman. vol.003

  • ゆうパケ
¥1,001 税込
商品コード: L-H003
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
月刊「左利きの女」The left-handed woman. vol.003
●発売年 2019年6月
●出版・著者 Shiro yamanaka / 山中史郎
●判型 B4変形サイズ 234mm × 318mm
●頁数:32ページ(右開き)
●表紙:カラー 本文:モノクロ

内容紹介
「左利きの女がいるよ」。
学生時代からの友人、Kくんから連絡があったのが半年前。
まさかその彼女が、「お母さんに作られた左利き」だったとは。
「ドエライモノを釣り上げてしまった!」それは興奮であり、興味であり、疑いでもありました。
だって彼女がウソをついているのかもしれないでしょ。
「でも一体、何のために?」そんなこんなを確かめたくて、ぼくは名古屋に向かったのです。

vol.003は、右利き生まれ左利き育ち、写真家「左利きの女」にインタビュー。

デジタル音源アクセスQRコードが付いております。
スマートフォンなどで読み込んでご利用くださいませ。
著者プロフィール(文・写真・レイアウト)
山中史郎 / Shiro yamanaka 1974年 函館生まれ大阪育ち。デザイナー。
学生時代はヌーベルヴァーグに夢中になる。1998年単身パリへ。
大阪の老舗クラブ「club DAWN」を中心にクラブVJとして活動し、2004年個人デザイン事務所ハイカルチャー設立。

著者メッセージ
ある種の偏愛とも言うべき、左利き女性への眼差しが、雑誌になりました。一人で取材に行って、聞いて感じて、写真も撮って、レイアウトに至るまで。全ページ一人で手がけた、小さな個人誌です。
インターネットを使えば世界中に、しかも無料で情報を発信できる世の中ですが、こんな時代にあえての「紙のメディア」にこだわりました。本棚にそっと飾りたくなる、心の中でゆっくりと熟成される、そんな存在でありたいと思います。
ジャーナルスティックな視点も詰めこんで、本を読み終えるころには、きっと皆さん、「暮らし」や「社会」を疑ってみたり、考えたりする事だろうと思います。でも、そんな僕のたくらみは、ほとんどは失敗に終わると思うので「左利き女子に胸キュン!」大歓迎です。
月刊とついているのは、「コレからも続きますよ」という意味合いを込めて。一冊だと何だかインパクトが弱いので、創刊100号を目指します。毎号、首を長くしてお待ちください。

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

レビューはありません。

レビューを投稿